1日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台半ばで取引された。

 午後5時現在は前日比23銭円高ドル安の1ドル=109円48~50銭。ユーロは27銭円安ユーロ高の1ユーロ=134円01~05銭。

 朝方は、ドルを売ってユーロが買われた海外市場での動きを受けて、東京市場でも円買いドル売りが先行。その後は国内輸出企業による円買いドル売りや、日経平均株価の動向を材料とした取引が見られた。

 市場では「午後に入り、米国の経済指標を見極めたいという様子見ムードも出ていた」(外為ブローカー)との声が聞かれた。