東京パラリンピックに出場する5カ国が参加する5人制サッカー(視覚障害)の国際大会、ワールドグランプリは1日、東京都品川区立天王洲公園で行われ、世界ランキング12位の日本は同3位のスペインと1―1で引き分け、2勝1分けとした。スペインは1分け1敗。

 日本は後半9分に黒田(たまハッサーズ)の2試合連続ゴールで先制したが、終盤に失点した。

 世界1位のアルゼンチンは同13位のタイに4―3で勝ち、2戦2勝とした。タイは1勝2敗。