将棋の第14期マイナビ女子オープン5番勝負の第5局は1日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、先手の西山朋佳女王(25)が103手で挑戦者の伊藤沙恵女流三段(27)を破り、対戦成績3勝2敗で4連覇を果たした。これで女流王座、女流王将との三冠を維持した。

 西山女王は4月に棋士養成機関の奨励会を退会。女流プロに転向後、最初のシリーズを勝利で飾った。今期の5番勝負は最終局までもつれる接戦となったが、最後は地力を発揮してタイトルを守った。

 伊藤女流三段の初タイトルはならなかった。