トヨタ自動車は1日、ハイブリッドシステムの電気装置に不具合があるとして「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」など10車種計2万4162台(2020年11月~21年4月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。

 国交省によると、電力変換モジュールに問題があり、電気ノイズを異常と誤検知し、電力の変換が瞬間的に停止する場合がある。そのため、エンジン警告灯の点灯とともに、一時的に動力を失う恐れがある。不具合の報告が385件あった。