【シドニー共同】オーストラリアの航空最大手カンタス航空のジョイス最高経営責任者(CEO)は新型コロナウイルスのワクチンを接種した利用者にポイントの付与など特典を提供する考えを示した。抽選で10組の家族には1年間カンタスグループのネットワークを使って無制限に旅行でき、宿泊費も負担する特典を用意。7月から始める予定だ。

 ジョイス氏が1日までに出演したテレビ番組で明らかにした。オーストラリアは、コロナ対応で隣国ニュージーランドを除いて出入国を厳しく制限し、事実上国境を閉鎖。カンタス航空もニュージーランド便以外の国際線を運休している。