【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは1日、北朝鮮が朝鮮労働党に金正恩氏が務める総書記に次ぐ「第1書記」のポストを設置したことが分かったと報じた。北朝鮮情勢に詳しい消息筋の話としている。

 聯合は、ナンバー2のポストを名実ともに公式化したと指摘。第1書記には金正恩氏の最側近、趙甬元党書記が就任した可能性があると伝えた。

 今年1月、平壌で開かれた第8回朝鮮労働党大会で党規約が改正され、第1書記の設置について規定。第1書記は、金正恩氏の委任を受けて会議を主宰できると定められているという。

 第1書記は、金正恩氏がかつて使用していた肩書。