【ロサンゼルス共同】野球の東京五輪米大陸予選は5月31日、フロリダ州ポートセントルーシーなどで8カ国・地域が参加して4試合が行われて開幕し、米国、ベネズエラ、ドミニカ共和国、カナダが白星スタートを切った。1位のチームが出場権を得て、2、3位は最終予選に回る。

 1次ラウンドは2組に分かれてリーグ戦を行い、各組上位2チームが決勝ラウンドに進む。A組は米国がニカラグアに7―1、ドミニカ共和国がプエルトリコに5―2で快勝し、B組はベネズエラがキューバに6―5で競り勝ち、カナダがコロンビアを7―0で下した。