1日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比31銭円高ドル安の1ドル=109円40~41銭。ユーロは06銭円安ユーロ高の1ユーロ=133円80~81銭。

 欧州の景気回復への期待から、海外市場でドルがユーロに対して売られた流れが波及し、対円でもドル売りが進んだ。

 市場では「日経平均株価の動向なども材料にして取引されている」(外為ブローカー)との声が上がった。