4日午前8時40分ごろ、群馬県みなかみ町の谷川岳(標高約1977メートル)で、警視庁警察官の小長井健司さん(43)=東京都板橋区=が倒れているのを群馬県警のヘリコプターが発見し、その後、死亡が確認された。登山中に滑落したとみられる。同行していたとみられる警視庁の女性警察官(52)が見つかっておらず、捜索している。

 県警沼田署によると、2日午後2時20分ごろ、女性警察官から「滑落して上がれなくなった」と通報があり、谷川岳警備隊員が捜索した際、山は激しく雪が降り、視界不良だった。小長井さんは「天狗の留まり場」という場所の約250メートル下で見つかった。