横浜市は4日、中断していた高齢者対象の新型コロナワクチンの集団接種予約について、5日午前9時から電話と予約専用サイトで再開すると発表した。受け付けは3日に開始したが、アクセスが集中してシステムに不具合が起き、わずか45分で中断していた。

 市によると、3日は想定の2倍に当たる1分間に最大200万件のアクセスがあり、予約できたのは2588人だった。今後は最大600万件に対応できるサーバーを準備する。

 これまでに75歳以上の高齢者約53万人に接種券など予約に必要な通知を発送済みで、今回の予約は80歳以上の約34万人が対象。集団接種は17日から始まる予定。