防衛省は31日、同日から始めた自衛隊が運営する大規模ワクチン接種センター大阪会場の予約第3弾で、用意した3万5千件の予約枠が開始から約1時間50分で全て埋まったと明らかにした。大阪会場は第1弾、第2弾でもいずれも即日、全て埋まっていた。

 センターが開設された24日から30日まで1週間の接種人数も公表。東京会場は4万3731人、大阪会場は2万3585人だった。