31日午後0時40分ごろ、福岡県篠栗町の町立篠栗北中で「運動会の練習中に気分が悪くなった人がいる」と、学校関係者から119番があった。1~3年の男女計8人が熱中症の症状や体調不良を訴え、病院に搬送された。いずれも意識はあるが、うち3人は重症とみられる。

 生徒ら300人余りが午前9時ごろから、校庭で6月の運動会に向けたリハーサルをしていた。熱中症対策のため、競技や休憩時は各自の判断でマスクを外せるようにしていたが、校歌斉唱の際は着用するよう指導していた。

 福岡管区気象台によると、隣接の同県飯塚市では午後1時50分ごろには今年最高となる30・7度を記録した。