【シドニー共同】東京五輪に出場するソフトボールの女子オーストラリア代表が31日、群馬県太田市での事前合宿に向け、シドニーを出発した。新型コロナウイルスの感染拡大で大会の延期が決まって以降、日本に入国する最初の海外選手団となる。

 一行は選手やスタッフ計約30人。シンガポール経由で6月1日午前に日本に到着し、バスで太田市に向かう。合宿は7月17日まで。6月5日から太田市運動公園野球場を拠点に練習を始め、実業団の強豪チームとの練習試合も計画している。7月21日に福島県営あづま球場で行われる東京五輪開幕戦で日本と対戦する。