日本ラグビー協会は31日、6月12日に日本代表と強化試合(静岡スタジアム)を行うサンウルブズのメンバーのうち15人を発表し、FB野口(パナソニック)ら4月時点で代表候補に入っていたメンバーが多く名を連ねた。フランカーのカーク(キヤノン)が主将を務める。代表合宿が終わる8日に、代表メンバー数人が合流する予定。

 日本代表で強化を担当する藤井ディレクターは、代表で先発する主力の次に位置するグループをサンウルブズ側でプレーさせる方針を示し「ライオンズに勝てるように強度の高い試合をしたい」と語った。代表は強化試合の後、欧州遠征で全英代表ライオンズ戦に臨む。