【インディアナポリス(米インディアナ州)共同】米国伝統の自動車レース、第105回インディアナポリス500マイル(インディ500)は30日、米インディアナポリスで決勝が行われ、2年連続3度目の優勝を狙った44歳の佐藤琢磨(ホンダ)は14位でゴールした。46歳のエリオ・カストロネベス(ブラジル、ホンダ)が史上4人目で最多に並ぶ4度目の制覇を果たした。

 15番手スタートの佐藤は後半にトップを走行する場面もあったが、終盤に順位を落とし、史上6人目の連覇はならなかった。