ミズノ・オープン最終日(30日・岡山県JFE瀬戸内海GC=7349ヤード、パー72)首位から出た43歳のジュビック・パグンサン(フィリピン)がスコアを四つ伸ばして通算17アンダー、199で逃げ切り、日本ツアー初優勝を飾った。大会は3日間の54ホールに短縮され、賞金ランキングへの加算額は75%。パグンサンは1200万円を獲得。

 パグンサンと、3打差の2位だった永野竜太郎は全英オープン選手権の出場権を獲得した。3位は宮本勝昌と大岩龍一。(出場67選手、晴れ、気温24・5度、南南西の風3・6メートル、無観客)