東京都は30日、新型コロナウイルス感染者が新たに448人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は558・6人で、前週比は86%。累計16万695人となった。死者の報告はなかった。

 新規感染者は、20代が135人、30代が73人と半数近くを占め、65歳以上は36人。ホストクラブ従業員9人の感染例があり、経路が不明だったのは244人だった。

 前日と比べ、入院患者は42人減の2078人、うち重症者は1人減の77人だった。

 都内は大型連休後に感染者数の減少傾向が続いているが、繁華街の人出が戻り、感染力が強い変異株による再拡大が懸念されている。