2018年平昌冬季五輪でフィギュアスケート男子銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)が30日、来年の北京五輪に向けて「成長を見せられる演技がしたい」と意気込んだ。名古屋市で開かれた、自身が愛用する健康アクセサリーブランドの配信イベントで取材に応じた。

 最近は愛知県内でスケート靴の調整などを行っており、コーチのステファン・ランビエル氏がいる練習拠点のスイスには「6月中にでも行きたい」という。北京五輪シーズンで使う演目について、フリーは「ボレロ」で確定。ショートプログラムについてはスイスで検討を重ねたいという。