【ソルトレークシティー共同】スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)は29日、米ソルトレークシティーでボルダリング第3戦の予選が行われ、東京五輪代表勢は女子の野中生萌(XFLAG)と野口啓代(TEAM au)、男子の楢崎智亜(TEAM au)が準決勝に進んだ。原田海(日新火災)は敗退した。

 ほかに女子は伊藤ふたば(TEAM au)ら3人、男子はトップ通過した藤井快(TEAM au)ら4人が予選を突破した。

 30日に準決勝と決勝が行われる。