【北京共同】中国は29日夜、海南省の発射場から無人宇宙貨物船「天舟2号」を運搬ロケット「長征7号遥3」に搭載して発射し、予定の軌道への投入に成功した。中国有人宇宙プロジェクト弁公室が発表した。建設を進めている独自の宇宙ステーションに物資を運ぶ。中国は近年米国に対抗して宇宙開発を強化している。

 中国は4月に宇宙ステーション「天宮」の中核となる居住部分の打ち上げに成功した。中国メディアによると、天舟2号は居住部分とドッキングする予定。中国は6月には有人宇宙船「神舟12号」を打ち上げ、宇宙飛行士を送り込む計画だ。