【台北共同】台湾の陳時中衛生福利部長(衛生相)は3日、新型コロナ感染が急拡大しているインドからの入境を4日から禁止すると発表した。14日以内にインドに滞在した外国籍の人が対象。台湾人と、居留資格がある外国人については入境を認めるが、専門施設で隔離する。

 台湾でコロナ対策を管轄する中央感染症指揮センターによると、インドにはビジネス関係者や学生ら約500人の台湾人が滞在している。