【ニューデリー共同】インド政府は3日、新型コロナウイルス感染者の死者が計21万8959人になったと発表した。米ジョンズ・ホプキンズ大の集計で約21万7千人となっているメキシコを上回り、世界3番目となった。インドでは世界最悪のペースで感染が拡大、連日3千人以上が死亡しており、3日発表では3417人だった。

 同大によると、新型コロナ感染者の死者は米国が57万人超で最多、次いでブラジルが40万人超となっている。

 地元メディアはインドの死者数について、火葬などの際に感染者として扱われた遺体の数が当局発表より多いとし、実際の死者はさらに多い可能性がある。