中山泰秀防衛副大臣と大西宏幸防衛政務官は3日、大阪市の大阪府立体育会館を視察した。府立国際会議場も訪れる。両施設は、政府が絞り込みを進めている新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センター大阪会場の候補地。

 防衛省によると、大阪会場は大阪府以外にも京都府や兵庫県など近畿圏の住民を対象とする方向で検討されている。

 大阪府の吉村洋文知事は3日、大阪会場の設置について「大変ありがたい」と全面的に協力する意向を示した上で「府民の皆さんに少しでも早くワクチンが届くよう(接種主体の)市町村を補完する役割を果たしたい」と述べた。