日本ライフル射撃協会は29日、東京都内で理事会を開き、東京五輪の男子エアピストル代表に堀水宏次郎(香川県警)を選んだ。3月の選考会で森川清司(広島県警)に次いで2位だったが、森川が五輪出場資格を期限までに得られなかったために繰り上がった。

 既に代表に決まっている男子エアライフルの岡田直也(ALSOK)や、女子ピストル2種目の山田聡子(自衛隊)らも五輪代表に承認した。