ミズノ・オープン第2日(29日・岡山県JFE瀬戸内海GC=7349ヤード、パー72)3位から出たジュビック・パグンサン(フィリピン)がボギーなしの7バーディーで回り、通算13アンダー、131で単独首位に立った。

 3打差の2位は前日トップの宮本勝昌。3位はディラン・ペリー(オーストラリア)とラヒル・ガンジー(インド)。5位に小斉平優和ら7人が続いた。通算1アンダーまでの67人が最終日の決勝ラウンドに進んだ。(出場144選手=アマ4、晴れ、気温22・5度、南南西の風6・0メートル、無観客)