大阪府は29日、新型コロナウイルスに216人が感染し、感染者31人が死亡したと発表した。府内の感染確認は9万9424人、死者は2291人となった。

 新たな重症者は60~80代の男女6人。1週間の陽性率は2・2%だった。大阪市の高齢者施設、守口市の医療機関でクラスター(感染者集団)が発生した。29日に発表された死者31人のうち17人は1週間以上前に亡くなっていた。府は医療機関などの業務逼迫による計上遅れとしている。