ヤクルトが快勝した。一回に村上の犠飛などで2点先制し、二回はサンタナの一発と塩見、中村の連続タイムリーで3点。小川は球威があり、7回3失点で自身4連勝の5勝目。オリックスの田嶋は制球が甘く、6失点と打ち込まれた。