全国知事会は29日、新型コロナウイルス対策本部のオンライン会合を開き、国への緊急提言案を示した。感染が広がるインド株の封じ込めを図るため、全国的な検査体制を強化するよう要求。高齢者に続き、基礎疾患のある人などへのワクチン接種を加速するため、自治体への具体的な供給スケジュールや配分量を速やかに示すことも求めた。同日中にも取りまとめ、近く政府に提出する。

 提言案は、感染力の強さが指摘されるインド株を含め変異株のスクリーニング検査ができるようにするため地方での体制整備を支援したり、民間検査機関に働き掛けたりすることが必要と指摘。入国者への水際対策強化も求めた。