阪神が逆転勝ちで両リーグ30勝一番乗り。5―7の九回にマルテと大山の連続適時打、佐藤輝の初の1試合3本塁打となるリーグトップタイの13号3ランで5点を奪った。八回を抑えた斎藤がプロ初勝利。西武はギャレットが崩れた。