東京五輪の新種目、バスケットボール3人制の五輪予選第3日は28日、オーストリアのグラーツで行われ、五輪出場権獲得を目指す女子の日本は1次リーグB組でウクライナに20―17、タイに21―6で勝ち、4戦全勝の同組1位で30日に行われる決勝トーナメント進出を決めた。

 出場20チーム中、上位3チームが五輪切符を得る。4組に分かれた1次リーグの上位2チームが決勝トーナメントに進む。男子は開催国枠で五輪に出場するため、五輪予選に参加していない。(共同)