バスケットボール男子Bリーグの王座を争う日本生命チャンピオンシップ(CS)決勝に臨む宇都宮と千葉の主力選手が28日、横浜アリーナで29日から始まる戦いを前にオンラインで記者会見し、宇都宮の比江島は「コートに出たら力を出し切る。優勝して宇都宮に帰りたい」と意気込んだ。

 宇都宮はCSで自慢の堅守に磨きがかかり、4戦全勝。4季前の初優勝メンバーのロシターは「決勝に出ている経験はプラスになるが、過去のもの。目の前の戦いに集中する」。

 千葉は3度目の決勝で悲願の初制覇を狙う。司令塔の富樫は「優勝するためにシーズンを戦ってきた。準備はできている」と闘志を燃やす。