カジュアル衣料品店のユニクロは28日、全国の店舗とインターネット通信販売で4~5月に販売したタンクトップなどの女性用下着計約4万5千点に異物が混入した可能性があるとして、自主回収すると発表した。現時点でけがなどの被害は報告されていない。

 回収するのは、ブラウンの「エアリズムブラタンクトップ」の全サイズと、カーキの「ボディシェイパーショーツ(スムース・4分丈)」のS~XL。購入者が店舗へ持ち込むか、着払いで送付すれば代金を払い戻す。

 工場で、染色機の中にある網状のフィルターの一部が生地に混ざったことが確認されたという。問い合わせは(0120)760296。