28日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比83銭円安ドル高の1ドル=109円92~96銭。ユーロは80銭円安ユーロ高の1ユーロ=133円94~98銭。

 米国の景気回復期待の高まりから米長期金利が上昇傾向となったことで、日米の金利差拡大を見込んだ円売りドル買いが先行した。

 市場では「110円の壁を突破するには次の手掛かりが必要になる」(外為ブローカー)との声があった。