バレーボールのネーションズリーグ女子は27日、イタリアのリミニで1次リーグが行われ、世界ランキング5位の日本は同9位の韓国に3―0で快勝し、開幕3連勝を飾った。韓国は1勝2敗。

 東京五輪の1次リーグ同組の韓国に対し、古賀(NEC)の攻撃が好調で第1セットを25―18で先取した。第2セットは奥村(デンソー)のサーブで序盤にリードを奪い、25―18で連取。第3セットはリードを許す展開だったが石川(東レ)らの活躍で盛り返し、27―25でものにした。(共同)