カルラ・フラッチさん(イタリアのバレエダンサー)イタリアメディアによると27日までに北部ミラノで死去、84歳。がんを患っていたとの情報がある。

 36年ミラノ生まれ。幼少からバレエを始め、ミラノのスカラ座バレエ学校に入校。50年代にスカラ座バレエ団に入団し、58年にプリマとなった。

 ロマンチックバレエの代表作「ジゼル」を踊って名声を博し、英国の名門ロイヤルバレエ団や米国のアメリカン・バレエ・シアターなどからもゲストダンサーとして招かれた。

 76年には東京で開かれた世界バレエフェスティバルに出演するため訪日。70歳を超えても踊り続けた。(ローマ共同)