ロッテの佐々木朗が5回を7安打4失点でプロ初勝利。伸びのある速球を軸に粘った。2―4の六回に角中の2点二塁打で同点、藤岡の内野安打が失策を誘って勝ち越した。八回はマーティンが一発。阪神はアルカンタラが六回に崩れた。