楽天が首位に並んだ。四回に茂木のソロで先制し、五回に浅村の適時打で加点。滝中が七回途中まで無失点で3勝目を挙げ、松井は14セーブ目。巨人は横川が5回2失点と好投したが、打線が援護できず今季3度目の零敗を喫した。