【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグのウニオン・ベルリンは27日、同2部のハノーバーから日本代表MF原口元気(30)が加入すると発表した。原口にとって来季は3季ぶりの1部でのプレーとなる。

 原口は2014年にJ1浦和からドイツ1部のヘルタに加入。18年1月に2部デュッセルドルフへ移籍し、同年夏から当時1部のハノーバーでプレーして今季限りで契約満了に。

 ベスト16入りした18年ワールドカップ(W杯)ロシア大会で主力を務め、決勝トーナメント1回戦のベルギー戦で1得点した。国際Aマッチ通算は57試合出場で11点。ドイツ1部は通算119試合出場で4点。