27日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比26銭円安ドル高の1ドル=109円09~11銭。ユーロは10銭円高ユーロ安の1ユーロ=133円14~18銭。

 前日の米長期金利の上昇を受けて、日米金利差の拡大を意識した円売りドル買いが先行。その後は目立った取引材料に乏しく、小幅な値動きが続いた。

 市場では「欧米では金融緩和が継続されるとの情報が伝わっており、一方的な円売りにも傾きにくい」(外為ブローカー)との声があった。