J2大宮を暫定的に指揮する女子日本代表「なでしこジャパン」前監督の佐々木則夫監督が27日、オンライン取材で「選手たちには、俺に任せれば勝ち点を取れるような戦い方をさせるからと言っている。有言実行にしたい」と決意を語った。

 20位に沈む大宮は岩瀬健監督の解任を25日に発表。後任決定までトータルアドバイザーで女子チーム総監督の佐々木氏が率いる。Jリーグ参入前の大宮で監督経験があるが、Jリーグでの指揮は29日の千葉戦が初となる。

 後任候補の1人には日本サッカー協会前技術委員長の関塚隆氏が挙がっており、佐野秀彦社長は「さまざまなオプションを議論している」とした。