菅義偉首相は、英国南西部コーンウォールで来月開かれる先進7カ国首脳会議(G7サミット)に出席する。同10日に日本を出発し、14日帰国する日程で調整に入った。政府関係者が27日、明らかにした。首相就任後、サミット参加は初めて。

 サミットは英国時間11~13日に開催される。日本国内の新型コロナウイルス緊急事態宣言は続いているとみられるが、日本の国際貢献をアピールするため出席が必要だと判断した。岡田直樹官房副長官、阿達雅志首相補佐官らが同行する。

 首相はサミットで、新型コロナ対応の国際協調を呼び掛ける。ポストコロナ時代の新たな国際秩序形成へG7結束も促す。