防衛省は27日、自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センター東京会場の予約に関し、28日午前11時ごろから東京都内に加え、埼玉、千葉、神奈川3県からも受け付けると発表した。3県の予約は31日からの予定だった。1都3県に単身赴任などで住民票を移さないまま住んでいる65歳以上も可能とする。

 防衛省によると、東京都内を対象に31日から6月6日の接種分として、24日から受け付け中の予約第2弾では用意した7万件に対し、27日午後3時現在、予約は約5万2千件にとどまる。残っている約1万8千件を3県にも開放する形だ。