千葉県の熊谷俊人知事は27日の記者会見で、7月1~3日に予定されていた東京五輪聖火リレーの公道走行を全区間で中止すると明らかにした。代替措置として各日に無観客の点火セレモニーを実施する。「県民に不要不急の外出自粛を要請している中、リレー走行に伴い感染拡大を招くことが想定される。安心安全を最優先に考えた」と述べた。

 千葉県での聖火リレーは、高速道路「東京湾アクアライン」の海ほたるパーキングエリアから開始。サーフィンの競技会場となる一宮町の釣ケ崎海岸などを経由し、松戸市内で終了する予定だった。参加予定のランナーは希望すればセレモニーに参加できるよう調整する。