新型コロナウイルスのワクチン接種に絡み「お金を払えば、すぐに接種できます」などの不審な電話があったとの相談が、24日までに全国の警察に計71件寄せられていたことが27日、警察庁への取材で分かった。実際の金銭被害も計3件確認された。

 警察庁によると、71件の相談には「個人情報を教えるとワクチン接種できる」「接種の給付金がある」との内容もあった。