【ロンドン共同】サッカーの欧州リーグは26日、ポーランドのグダニスクで決勝が行われ、ビリャレアル(スペイン)が延長を終えて1―1で突入したPK戦を11―10で制し、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)を退けて初優勝した。

 初めて決勝に進出したビリャレアルはPK戦で11人全員が成功し、来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得した。エメリ監督は2014~16年にセビリア(スペイン)を3連覇に導いたのに続き、大会4度目の優勝となった。マンチェスターUはPK戦で11人目のGKデヘアが失敗し、4季ぶりの頂点に届かなかった。