【ニューヨーク共同】米インターネット通販大手アマゾン・コムは26日、人気スパイ映画「007」シリーズの製作で知られる映画会社メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)を84億5千万ドル(約9200億円)で買収すると発表した。アマゾンが手掛ける会員向け有料サービス「アマゾンプライム」のインターネット動画配信を強化する狙いだ。

 アマゾンとしては2017年に約137億ドルで買収した米高級スーパー、ホールフーズ・マーケット以来の大型案件。動画配信は競争が激化しており、コンテンツ強化が課題となっていた。

 MGMはミュージカル映画「雨に唄えば」などの名作で知られる。