国内で26日、新たに4536人の新型コロナウイルス感染者が報告された。東京743人、北海道551人、愛知445人、大阪331人など。沖縄は302人で最多を更新した。死者は大阪27人、兵庫17人、北海道と愛知はそれぞれ13人など計116人だった。

 厚生労働省によると、重症者は前日から119人増えて、過去最多の1413人となった。京都と大阪でこれまで加えていなかった高度治療室(HCU)の患者数を集計し、国の基準に合わせたため。

 大阪で2人、茨城、千葉、神奈川、富山、静岡で各1人、過去の感染者の取り下げがあり、兵庫は過去の死者1人を取り下げた。