巨人は0―1の四回に岡本和の2ランで逆転し、さらに若林、大城の2者連続本塁打で計5点を奪った。高橋は7回1/3を投げて7安打2失点で、自己最多を更新するリーグトップの6勝目を挙げた。楽天は則本昂が四回に突如崩れた。