【ソウル共同】韓国の丁世均前首相は26日、東京五輪・パラリンピック組織委員会がホームページの日本地図に島根県の竹島(韓国名・独島)を表示しているとして削除を要求した上で、「日本が削除を最後まで拒否するなら五輪不参加などあらゆる手段を講じなければならない」と会員制交流サイト(SNS)で発信した。

 丁氏は与党「共に民主党」の次期大統領候補の一人に挙げられる。支持拡大に向け、世論を意識した可能性がある。

 これに対し、韓国のオリンピック委員会を兼ねる大韓体育会の広報担当者は「私たちは選手の立場を無視して不参加を議論することはできない」と否定的な見解を示した。