26日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は5営業日続伸した。新型コロナウイルスのワクチン接種への期待感が支えとなったが、米国のインフレへの警戒感や、政府が緊急事態宣言を延長する方向で調整していることが重荷となった。

 終値は前日比88円21銭高の2万8642円19銭。東証株価指数(TOPIX)は1・15ポイント高の1920・67。出来高は約10億9663万株だった。